「トリムイオンスマート」を購入した私の体験談、なぜコレを選んだ?

 

 

今話題の水素水、実は何年か前から存在は知っていました。知るキッカケになったのは知人が㈱日本トリム製品の代理店をはじめたからでした。

ただ当時は話を聞いても、あまりピンとは来ず、興味がありませんでした。なぜなら、自宅の水道にはもともと浄水機能ついていましたし、正直、水素水・浄水器の水・コンビニで売られているようなミネラルウォーター…どれもただの水道水よりはいいのだろうけど、じゃあどう違うの?どう体にいいの?がよく分からなかったからです。

私がトリムイオンスマートを買おうと思った理由は

そんな私が水素水を試してみようと思った理由は、子どもができたからです。妊娠中、自分の口にしたものがそのまま赤ちゃんの栄養になると思うといろんなことが心配になり、食事内容にも気を使うようになりました。そんな時にふと水素水のことを思い出し、もう一度水素水について調べてみようと思い立ち、そこから購入に至りました。

浄水器と整水器について

まず気になったのが水素水とは?という問いです。他の水と何が違うのでしょう。水素水は整水器から作られる水で、正式には電解水素水という名称です。

じゃあ浄水器と整水器は何が違うの?となるのですが、浄水器は器械による浄水効果で水の中の不純物を取り除いてくれるものです。そして整水器は、水道水を浄水したうえに抗酸化作用のある水素を含んだ電解水素水を生成してくれるものなのだそうです。

品質順にすると、水道水⇒ミネラルウォーター⇒浄水⇒整水といった順番でだんだん高品質の水ということになります。

生活の中で毎日欠かさずに摂る水分。どうせなら、より良い水分を体に摂りいれるほうがいいのではないか、そして1回限りの消費ではなく継続的に摂取できるのならば、自宅に整水器を設置することは家族のために良いのではないかと感じたのです。

整水器はブランド力で選んだ

そして買うとすればどの整水器にするか?価格はいくらか?が問題でした。正直、整水器の販売を行っている企業は複数あり、企業ごとに整水器の良し悪しを比べる術もなかったので頼ったのがブランド力でした。

このトリムイオンスマート製品の親会社である㈱日本トリムは整水器シェアNo.1企業で、自社で製造から販売・取り付けまで一貫しています。その企業の製品ならば安心なのではと思ったのです。

先にも述べたように、トリムイオンスマートは㈱日本トリムの代理店のみでの販売なので、㈱日本トリムのHPには載っていません。

もちろん親会社である㈱日本トリムの製品も見たのですが、どうせ買うなら知人から買おうということで結局イオントリムスマートにしました。少しずつ性能こそ違いますが、どの製品も㈱日本トリム製品に変わりないので、効果に大きな差異はないように感じます。大きさも少しずつ違いますので、デザインやご自宅のシンクでどれくらい置き場所が確保できるのかによって選ぶのがいいかもしれません。

トリムイオンスマートの価格は?

値段は、17~20万円程で決して安くはなかったのですが市販品では水素濃度がきちんと保たれませんし、通販品では定期便で月額9000~12000円程度かかります。

初期投資費用はかかりますが自宅に設置してしまえば使いたい放題ですし、定期便でも月に1万円かかるとするならばカートリッジの交換費用を含めても1年半後には元が取れそうです。また、ローンを組むこともできます。

何よりもトリムイオンスマートは、厚生労働大臣が指定した家庭用の管理医療機器なのです。市販品や浄水器などとは品質のレベルが違います。「安全で安心できる水を家族みんなで好きなだけ」、そう思ったのが最後の決め手でした。