トリムイオンスマートの設置から初めて水素水を使用した時の感想は?

 

トリムイオンスマート体験談記事

 

トリムイオンスマート 工事・取り付けに関して

トリムイオンスマートを購入し、いざ取り付けとなった時に皆さんが心配になるのは工事って必要なの?ということではないでしょうか。実は、取付工事は特定の蛇口の形の場合に発生するので全員が工事しなければならないということではありません。そして工事が発生しない標準の取り付けは、購入者が自身で行うことになります。

●工事の必要のない蛇口について

例えば、洗濯機用の蛇口のような「壁だし水栓」と呼ばれるものや「シングルレバー混合栓」と呼ばれる水が出てくる部分に網の付いたキャブがネジ式で付いているものは工事の必要がないです。我が家はこの「シングルレバー混合栓」というタイプだったので自分で取り付けを行いました。ほとんどの家がこのタイプ(シングルレバー混合栓)に当てはまるそうです。自分でやるとなると心配になりましたが、アダプターを蛇口の先端に取り付けるだけなので難なく完了しました。

●シャワーノズルなどの蛇口について

ただ、シャワーノズルなどの蛇口は工事が必要になります。担当者の方に色々聞いてみるとまず工事費は4万円程ということでした。取り付け工事は、株式会社クリーンサポートという会社が請け負ってくれます。工事は希望日を伝えて立会いの下、大体2~3時間で終わるそうです。

工事費に悩まれる方もいらっしゃるかもしれませんが、私の友人には自分でホームセンターへ必要なものを買いに行き自力で設置した方もいました。また、水道屋さんの知り合いに頼んで安くやってもらった方もいます。ただせっかく良いものを買うわけですから、工事費を払ってでもきちんと設置するというのは大切なことかもしれません。

トリムイオンスマートを取り付けてみた感想

●ノズルが360°回転

設置してみてまず気付いたのは、操作パネルが両面についていること、そしてノズルが360℃回転することです。㈱日本トリム製品の中には片面のみの操作パネルの製品もあり、操作パネルの向きによっては自宅のシンクにどのように設置するか考える必要があるのですが、イオントリムスマートはその心配がないうえにコンパクトなので好きなところに設置することができます。

●メロディがアンパンマンマーチ

また、意外だったのが水素水を出す時にメロディが鳴るのですが、これが「アンパンマンマーチ」でして我が子に大ヒットだったことです。

トリムイオンスマートの電解水素水の威力は?

●コメのとぎ汁が黄色に濁った!

実際に水素水を使ってみて驚いたのは、いろいろなものの成分の出方が普段と違うということです。まず米とぎ時のとぎ汁の色です。とぎ汁は、白く濁ったものというのが私のなかでの常識だったのですが水素水で研ぐと白く濁っているだけでなく黄色の濃い水が出てくるのです。それまでも浄水で米は研いでいたのに、それとも違ってどんどん汚れが出てきます。その米を炊飯するととてもふっくら炊き上がるのです。これは水素水がアルカリ性だからなのだそう。

●昆布・鰹節・麦茶、抽出に時間がかからない

また、昆布や鰹節からの出汁の出方も違って今までより抽出の時間がかかりません。麦茶の出方も良く、1ℓあたり1パック使って作っていた麦茶が2ℓ1パックで済むようになりました。

水素水以外にも弱酸性水・浄水が選べる

他にも水素水を生成するときに一緒に出てくる酸性水は、ノズルの先に空のペットボトルを設置して貯めておきます。どう使うかというと、こちらも使い方は多様で普段の掃除やお料理、そしてなんと化粧水代わりとしても使えます。浄水は、子どものミルクを作るときや薬の服用時に主に使っていました。

トラブルが起きても心配ないので安心でした

そんな便利なイオントリムスマートに何かあった時はどうするかですが、㈱日本トリムは「ノンリスク・ニュービジネスモデル」を構築しており、代理店への指導が行き届いています。また代理店で購入してもアフターサービスは㈱日本トリムで担当してくれるので安心です。